Page: 1/68   >>
■ 11/30独演コンサート「鈴木准」アンコール曲

昨日行われました「独演コンサート第106回鈴木准」(ピアノ山口佳代)の

アンコール曲は以下の3曲でした。

 

J.ダウランド作曲 Flow my tears

大中恩作曲 悲しくなったときは

F.シューベルト作曲 「冬の旅」より辻音楽師 (松本隆 現代語訳による)

 

次回の独演コンサートは、12月9日(金)、バスの高橋啓三が登場いたします。

チケットはこちらから。 (前田)

 

 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 12/9 独演コンサート高橋啓三 予定曲

12/9に予定されております「独演コンサート第107回高橋啓三」の

予定曲をお知らせいたします。

チケットはこちらから

http://nisseikyo.co.jp/shopdetail/000000000119/

 

【私の好きな歌】

第1部
F.シューベルト歌曲 F.schubert

歌曲集《白鳥の歌》より
・愛の使い Liebesbotschaft(Schwanengesang,Nr.1)
・セレナーデ Ständchen(Schwanengesang,Nr.4)
・わが宿Aufenthalt(Schwanengesang,Nr.5)

歌曲集《冬の旅》より
・菩提樹Der Lindenbaum(Winterreise,No.5)
・春の夢Frühlingstraum(Winterreise,No.11)

ゲーテ歌曲より
・トゥーレの王 Der König in Thule
・魔王Erlkönig

 

休憩

 

第2部
・樹木の陰で(ラルゴ) G.F.ヘンデル作曲 Ombra mai fu(Largo)G.F.Handel
・苦しみ F.P.トスティ作曲 Tormento F.P.Tosti
・ヴェニスの幻影 R.ブロージ作曲 Visione Veneziana R.Brogi
・世界で一番美しい女 M.マリーニ作曲/森島英子編曲 La più bella del mondo M.Marini
・さらば外套よ G.プッチーニ作曲 オペラ《ラ・ボエーム》より
 Vecchia zimarra《La Bohème》G.Puccini
・一人さびしく眠ろう G.ヴェルディ作曲 オペラ《ドン・カルロ》より
 Ella giammai m'amò《Don Carlo》G.Verdi

 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 11/22緑ヶ丘小学校アウトリーチプログラム

 

目黒区芸術文化振興財団主催のアウトリーチプログラムが

緑ヶ丘小学校5年生約40名を対象に音楽室で開かれました。

出演の荒牧小百合(S)、原田勇雅(Br)、矢野里奈(Pf)が

約10曲を解説を交えながら披露しました。

 

初めは緊張した面持ちの子供たちでしたが、

「Bravo!」が飛びかい、

興味を持って楽しくきいてくれました。

最後は子どもたちと出演者一緒に「かならず、かならず」を

合唱しました。 (前田)

 

 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 11/30独演コンサート鈴木准 演奏曲に寄せて


 

11月30日に開催されます「第106回独演コンサート鈴木准」。

今回の意欲的なブリテン作曲の歌曲について、

演奏に向けての思いを綴って頂きました。

 

【予定曲】

『ミケランジェロの7つのソネット』 作品22
1 ソネット16番 愛と芸術
2 ソネット31番 愛の支配
3 ソネット30番 光を与えるものとしての愛
4 ソネット55番 愛の願い
5 ソネット38番 虚しい愛
6 ソネット32番 愛の戒め
7 ソネット24番 美の宿命


<休憩>


『冬の言葉』 作品52

1 11月の日暮れに
2 真夜中の大西部鉄道(または旅する少年)
3 セキレイと赤ん坊(皮肉)
4 小さな古いテーブル
5 聖歌隊長の埋葬(またはテノール歌手の物語)
6 誇り高き歌手たち(ツグミ、フィンチ、ナイチンゲール)
7 アップウェイの鉄道駅にて(または囚人とヴァイオリンをもった少年)
8 いのちの前と後に

 

【独演会に寄せて〜鈴木准】

ベンジャミン・ブリテン(1913〜1976)の歌曲との出会いは大学在学中でした。

その物語性あふれるテクストと、音画的に関わる美しい音楽の虜になるのに時間はかかりませんでした。

作曲家について勉強を始めてから、彼がキャリアの初期に映像や演劇の舞台音楽を作曲していた人と知って納得。

今回演奏する《ミケランジェロの7つのソネット》op.22(1940)は

テノール歌手ピーター・ピアーズとともにアメリカへ滞在していた時期の、情熱的な愛の宣誓です。

ルネサンス期を代表する画家・彫刻家ミケランジェロ・ブオナローティ(1475〜1564)によるソネットには、

芸術家の根源的なエネルギーとなる、愛の情熱と苦悩が満ちています。

イタリア語の響きを作曲家の解釈で色彩豊かに描いた作品です。

《冬の言葉》op.52(1953)はトマス・ハーディ(1840〜1928)の詩による歌曲集。

小説家でもあったハーディの詩から「無垢」なる存在を描いたものが選ばれています。

風に揺れる木々、夜霧に滲む列車の警笛、川辺に集う動物たち、木机の軋み、夜霜に響く聖歌、

生を謳歌する野鳥たちの声、少年の爪弾くヴァイオリン、哲学的な時間の流れ…

これらが一つの作品として連なった時に満ち溢れる温かさは、

つまり「無垢」なるものに寄せる作曲家の愛情ではないでしょうか。

ぜひ会場で、この穏やかな温かさを感じていただければと思います。

 

チケットはこちらからお求めください(竹内)

http://nisseikyo.co.jp/shopdetail/000000000118/

 

 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 初音ホールチャリティガラコンサート「明日へ」終演

 

昨日、谷中会館初音ホールで行われました

チャリティガラコンサート「明日へ」vol.2は、

会場いっぱいのお客様をお迎えして、

熱気あふれる演奏が繰り広げられました。

出演は公演監督でもある島崎智子さんを筆頭に、柏原奈穂さん、

倉石真さん、上江隼人さん、小林大祐さん、有田真恵さん、

野上紗智さん、四津谷泰子さん、

そして研究所優秀者(友光曜子さん、根本真澄さん、中井尚子さん、池川朋子さん、小原彩花さん)、

ピアノは山口佳代さんでした。
本公演余剰金は福島県飯舘村の「いいたてっ子未来基金」へ寄付を致します(竹内)。

 

 


 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 10/29 寿ゆったりコンサート

 

 

台東区の寿子ども家庭支援センターで年に2回行われている
「寿ゆったりコンサート」が10/29に開催されました。
出演は柳原有弥(ヴァイオリン)、中山博之(ピアノ)。
プログラムは以下の通りでした(竹内)。

 

1. 幻想即興曲 ショパン作曲
2.《ファイナルファンタジー ピアノオペラ》より 植松伸夫作曲
プレリュード〜オープニング
4. チャールダーシュ モンティ作曲
5.《アニメ音楽より》
アンパンマンマーチ
ルパン三世のテーマ
6. ディズニーメドレー
7. リベルタンゴ ピアソラ作曲

 

 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 11/16目黒区アウトリーチあいアイ館

 

本日、目黒区芸術文化財団主催のアウトリーチプログラムが、

目黒区の心身障碍者センターあいアイ館で行われました。

これまで区内小中学校で行われておりましたが、

初めて施設での実施となりました。

出演は鵜木絵里(ソプラノ)、土崎譲(テノール)、松本康子(ピアノ)。

重度の障害を持つ方も、音楽が始まると皆さん笑顔になって

時折体をゆすられていらっしゃるのが印象的でした〔竹内〕

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 12/21Jソロイスツのうたごえ倶楽部 予定曲

 

12/21水に予定されております「第9回Jソロイスツのうたごえ倶楽部」の

予定曲をお知らせいたします。

冬の会らしく、クリスマスの曲も並びました。

ぜひご来場ください。

チケットはこちらから

http://nisseikyo.co.jp/shopdetail/000000000122/

 

【ミニコンサート】
小さな空 武満徹作曲
万霊節 R.シュトラウス作曲
Pie Jesu ロイド作曲

 

【皆さんで歌いましょう】
きよしこの夜
もろびとこぞりて
あわてん坊のサンタクロース

たき火
冬の夜
ペチカ
北風小僧の寒太郎

亜麻色の髪の乙女
ブルーシャトー
喝采
この広い野原いっぱい

今日の日はさようなら

 

(竹内)

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 11/30独演コンサート鈴木准 予定曲

 

11/30に予定されております「第106回独演コンサート鈴木准」の

予定曲をお知らせします。

 

ブリテン作曲

『ミケランジェロの7つのソネット 作品22』 Seven Sonnets of Michelangelo op. 22

『冬の言葉 作品52』 Winter Words op. 52

ほか

 

チケットはこちらよりお求めいただけます(竹内)。

http://www.jvf.gr.jp/main-enso.html#1130

 

 

 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 【後援コンサート】 内藤明美 メゾソプラノリサイタル23

【日本声楽家協会後援コンサート】

 

11月11日(金)、東京オペラシティ リサイタルホールにて
リサイタルを開催する内藤明美さん(メゾソプラノ:日本声楽アカデミー会員)より
メッセージを頂戴しました。
(木村)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンサートに寄せて

 

ウィーン、オペラ座に程近い所にあるシェーンベルクセンターには、ロスアンゼルスのシェーンベルクの部屋が再現されています。

 

すっきりと美しくデザインされた小物一つ一つがシェーンベルク自身の手によるもので、どれも機能的で使いやすそうです。そして、それは彼の音楽にも通じている事を感じました。

 

シェーンベルクでのリサイタルも今回で第三夜、初期の歌曲は流麗な美しさを持っています。その元で学んだアイスラーは、より簡潔な音でアメリカ亡命時の心情を描きだしています。

 

さながら、ウィーンの街が時代建築と現代建築を共存させ、人を魅了するように、今回のプログラムからそれぞれの作曲家の魅力を聴いて頂けると幸いです。

 

内藤明美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

公演詳細はこちら

 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |

Profile

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

新しい記事 《NEW》

過去の記事

Link

Twitter

Feed

Others

携帯用サイト

qrcode

Search

運営

NPO法人日本声楽家協会
日本声楽アカデミー
〒110-0001
東京都台東区谷中5-2-4
tel 03-3821-5166
fax 03-5834-1235
E-mail nisseikyo@jvf.gr.jp