Page: 2/80  << >>
■ 6/14独演コンサート手嶋眞佐子 予定曲

 

6/14(木)「独演コンサート 第122回 手嶋眞佐子」の予定曲を

お知らせいたします。

 

第1部

ヴァーグナー作曲

《ヴェーゼンドンクの5つの歌》

 

第2部

二宮玲子作曲

《旅のソネット》全7曲(林望作詩)
1、旅立とう
2、ひとつの時代
3、行きどまる
4、紫雲英≪げんげ≫田の道を
5、花火
6、和尚さん
7、八甲田

 

以上を予定しております。

チケットはこちらよりご購入いただくことができます。

http://nisseikyo.co.jp/shopdetail/000000000171/

| 日本声楽家協会 | 独演コンサート | - | - |
■ 4/11独演コンサート宮本益光 アンコール曲

 

 

4月11日に「独演コンサート第121回宮本益光」(ピアノ高田恵子)が

日暮里サニーホールコンサートサロンにて行われました。

 

アンコールは

シューベルト作曲 ミューズの子    

でした。

 

次回の独演コンサートは6月14日(木)メゾソプラノの手嶋眞佐子です。

チケットはこちらから。(前田)

http://nisseikyo.co.jp/shopdetail/000000000171/

 

 

 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 7/16海にきらめく珠玉のチャリティガラコンサート 出演者発表

 

7/16に開催予定の「海にきらめく珠玉のチャリティガラコンサート16」の

出演者を発表致します。

今年も素晴らしいソリストたちが出演します。

どうぞご期待ください(竹内)


●ソプラノ

大久保陽子 大隅智佳子 島崎智子 醍醐園佳 藤井 冴


●メゾソプラノ・アルト

有田真恵 伊原直子 手嶋眞佐子 山下裕賀

 

●テノール

川上洋司 倉石 真 城 宏憲 望月哲也

 

●バリトン・バス

甲斐栄次郎 小林大祐 三戸大久 高橋啓三 宮本益光

 

●ピアノ

服部容子 森島英子 山口佳代

 

●指揮

高橋大海

 

●合唱

公募による日声協祝祭合唱団 日本声楽家協会研究所 日本声楽家協会教育センター

(合唱指揮:荒牧小百合)

 


 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 【後援コンサート】石川眞佐江&久住綾子ピアノソロ&デュオの調べ

【日本声楽家協会後援コンサート】
 
4月29日(日)、東京オペラシティ リサイタルホール    にて
石川眞佐江&久住綾子ピアノソロ&デュオの調べ が開催されます。  
ご出演予定の日本声楽アカデミーコレペティトル会員、久住綾子さん(ピアノ)よりメッセージを頂戴しました。(田中)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回一緒にコンサートで共演する石川眞佐江さんは高校・大学という多感で貴重な時間を同じ先生の元で過ごした、かけがえのない友人です。私たちが初めてピアノデュオの演奏をしたのは、高校生の頃。2台のピアノによって広がる音楽の豊かさと、同じ楽器でありながら、個性の違う二人がアンサンブルすることで生まれるその魅力に取りつかれたのでした。その後も何度かデュオを組んで演奏する機会をかさね、今回久しぶりに3回目のコンサートを開くことができる幸せをかみしめています。みなさまにピアノの無限に広がる可能性を感じていただけるよう二人で頑張ります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 3/28目黒区立げっこうはらこども園アウトリーチ

 

3月28日(水)に目黒区立げっこうはらこども園にて
アウトリーチプログラムが行われました。
(主催 目黒区芸術文化振興財団)


鵜木絵里(ソプラノ)、布施雅也(テノール)、
松本康子(ピアノ)が出演致しました。

「犬のおまわりさん」は「小鳥の唄」など
こどもたちが知っている曲が聞こえてくると、
からだを揺らしながら楽しそうに聴いて
くださいました。(前田)

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 【後援コンサート】島崎智子ソプラノ・リサイタル 

【日本声楽家協会後援コンサート】
 
5月6日(日)、ヤマハホール   にて
島崎智子ソプラノ・リサイタル が開催されます。  
ご出演予定の日本声楽アカデミー会員、島崎智子さん(ソプラノ)よりメッセージを頂戴しました。(田中)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中学2年生の時に、17世紀のイタリア声楽作品を知って以来、

これまでずっとその魅力を感じてまいりました。

その風格あるおおらかさ、喜びも悲しみも人のいとなみ全てを、

人間の生きている証として讃える詩と音楽。

歌の学びの始めから付き合いが始まっているにもかかわらず、

身近なようで近寄らせてくれない凛としたたたずまい。

そして、それらを根として生まれた近代イタリア声楽作品にも、

尽きない魅力を感じます。

イタリア音楽の世界を、連休のひと時ご一緒出来ましたら幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 【後援コンサート】《歌曲の午後》《カルメル派修道女の対話》

【日本声楽家協会後援コンサート】
 
5月5日(土)、MUSICASA にて
歌曲の午後》《カルメル派修道女の対話》 が開催されます。  
ご出演予定の日本声楽アカデミー会員、武田正雄さん(テノール)よりメッセージを頂戴しました。(田中)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フランシス・プーランクFerancis Poulenc(1899-1963) の音楽は、20世紀の終わり、

没後30年を迎えた頃から評価が定まったように思います。

20世紀の作曲家には珍しい親しみやすさ、それでいて高い芸術性。

このたびの演奏会では、昼の部で代表的な歌曲群、

夜の部で大作であり傑作であるオペラ『カルメル派修道女の対話』を取り上げます。

ご来聴ご高評のほどお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 【後援コンサート】第2回 西 公子と日本の仲間達 

【日本声楽家協会後援コンサート】
 
3月31日(土)、すみだトリフォニーホール 小ホールにて
西 公子と日本の仲間達 が開催されます。  
ご出演予定の日本声楽アカデミー会員、田口智子さん(ソプラノ)よりメッセージを頂戴しました。(田中)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作曲家が生きていた時代にはどんな音で演奏されていたのだろう?

音楽家なら必ず抱く疑問への回答に一歩近付くべく、その当時の楽器(レプリカではなく本物!)

での演奏を聴くことのできる貴重なチャンスです!

約200年前に作られたピアノの前身フォルテピアノを長年ベルギーで

古楽演奏家として又指導者として活躍中の西公子の演奏で、 そして欧州で修練を積んだ

ソプラノ歌手 田口智子のシューベルトとシューマンの歌曲をお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

チケットはこちら

 

 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |
■ 3/16声とピアノのアンサンブル 石鍋多加史・服部容子

 

3/16に日暮里サニーホールコンサートサロンで行われた

「声とピアノのアンサンブル第33回」は、ピアノ:服部容子、語り:石鍋多加史による

R.シュトラウス作曲のイノック・アーデンをお贈りしました。

満席のお客様を前に、2時間余りのピアノと語りによる物語がドラマティックに演奏されました。

次回の「声とピアノのアンサンブルは第34回井ノ上了吏」です。

チケットはこちらよりどうぞ(竹内)。

http://nisseikyo.co.jp/shopdetail/000000000166/003/X/page1/recommend/

 

 


 

| 日本声楽家協会 | 声とピアノのアンサンブル | - | - |
■ 4/11 独演コンサート宮本益光 予定曲

 

4/11に予定しております、

2018独演コンサートの初回を飾る「独演コンサート第121回宮本益光」

(ピアノ高田恵子)の予定曲をお知らせします。

チケットはこちらより

http://nisseikyo.co.jp/shopdetail/000000000170/

 

====================================
“白鳥の歌”四題 シューベルト、ブラームス、ヴォルフ、マーラー
VIER “ SCHWANENGESӒNGE ”

 

F. シューベルト F. Schubert
《白鳥の歌》より 《Schwanengesang》
アトラス Der Atlas
君のすがた Ihr Bild
漁夫の娘 Das Fishermӓdchen
都会 Die Stadt
海辺にて Am Meer
影法師 Der Doppelgӓnger

 

J. ブラームス J. Brahms
《4つの厳粛な歌》より 《Vier ernste Gesänge》
人間の成り行きは Denn es gehet dem Menschen
わたしは顔を向けて見た Ich wandte mich
おお、死よ、なんと苦々しいことか O Tod, wie bitter

 

H. ヴォルフ H. Wolf
《ミケランジェロの3つの詩》 《Drei Lieder nach Gedichten von Michelangelo》
われしばし古き日を思い出す Wohl denk’ ich oft
生あるものすべて Alles endet, was entestehet
私の魂は、私を創った神の憧れの光を感じる Fühlt meine Seele

 

G. マーラー G. Mahler
《フリードリヒ・リュッケルトによる5つの歌曲》より 《Fünf Lieder nach Rückert》
私はこの世に忘れられ Ich bin der Welt abhanden gekommen
ほのかなリンデのかおりを Ich atmet’ einen linden Duft
真夜中に Um Mitternacht

 

 

 


 

| 日本声楽家協会 | - | - | - |

ブログ内検索(歌手名やコンサート名等)

Profile

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

新しい記事 《NEW》

過去の記事

Category

Link

Twitter

Feed

Others

携帯用サイト

qrcode

運営

NPO法人日本声楽家協会
日本声楽アカデミー
〒110-0001
東京都台東区谷中5-2-4
tel 03-3821-5166
fax 03-5834-1235
E-mail nisseikyo@jvf.gr.jp